何を重視する?ビジネスホテルの選び方とは

ビジネス目的や観光目的などで便利に利用することができるのがビジネスホテルです。素泊まりや朝食付きプラン、シングルタイプやツインタイプなど、日程や予算、利用する人数に応じて自由にプランを選ぶことができます。一般的には朝食はありますが、夕食はないことがほとんどです。

仕事の出張でビジネスホテルを選ぶ場合は、会社からの出張手当を考慮して予算内でホテルを選ぶという人も多いのではないでしょうか。ですが予算ばかりを気にしてホテルを予約してしまうとせっかくのホテルでの滞在でゆっくり疲れを取ることができなかったとなってしまうことも少なくありません。そこでここではビジネスホテルの選び方について紹介します。

立地条件の良さ

飛行機飛行機や新幹線など公共の乗り物を利用して出張に行く場合、立地条件の良さはとても重要です。徒歩5分ほどの距離であれば歩いてもそれほど遠く感じることはないでしょう。ただしあまりにも駅に近い場合は電車の音が気になる場合もあるので注意が必要ですし、駅近くのホテルに車で行く場合は宿泊料金とは別に高額な駐車料金が発生する場合があるので事前に確認しておくようにしましょう。

またビジネスホテルでは朝食付きプランを選ぶことができても、夕食は用意されていません。館内にレストランがある場合もありますが、全てのビジネスホテルがそうというわけではありませんので、周辺の飲食店やコンビニなども調べておくようにしましょう。

客室の広さ

一人で宿泊する場合はシングルタイプの部屋を選択することが多いのではないでしょうか。ですがシングルタイプの部屋は思っている以上に狭く感じることがあります。中にはベッド以外のスペースがないというホテルもあり、寝るだけならと思っていても客室の狭さが気になって快適に過ごすことができなかったという人も多いです。

目安としてはシングルで17メートル以上あればスーツケースなどの大型の荷物があっても快適に過ごすことができます。10メートル以下になるとお風呂やトイレも狭い場合がほとんどです。ホテルのホームページでは客室のスペースを記載しているところも多いので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

どんなサービスがあるのか

ビジネスホテルではただ寝るだけという人もいますが、快適に過ごすためにはサービスはとても重要です。ビジネスホテルを予約する際には、インターネット環境の有無、朝食のメニュー、アメニティの内容、大浴場の有無、駐車場の有無などを確認しておきましょう。

インターネット環境については有線LANは無料と書かれている場合はWi-Fiは有料の場合もあります。またホテルによってはWi-Fiはロビーなどの共有スペースでしか利用することができない場合もあります。ホテルに帰ってパソコンを使って仕事の処理をするという場合もWi-Fi環境は必要なので必ず確認しておくようにしましょう。

近年増えているのが大浴場のあるビジネスホテルです。ただ宿泊するだけではなく、ゆっくりと広いお風呂につかって疲れを取ることができます。中には近隣にあるスパの優待券をサービスしているというホテルもあります。

ホテルに車で行くという人はホテルが提供している無料駐車スペースがあっても台数が限られているなどの理由から近隣のコインパーキングを利用しなければならないケースもあります。車で行く場合は予約の際に必ず駐車場について確認しておきましょう。

チェーンかどうか

全国にビジネスホテルチェーンが数多く存在しています。同じチェーンのビジネスホテルであれば全国どこでも一定以上のサービスを受けることができます。初めて出張に行く場所でビジネスホテルを取る際は、わからないことも多いので失敗するのではと不安に感じる人もいるのではないでしょうか。そんなときはチェーンのビジネスホテルを中心に探してみましょう。チェーンであれば一定以上のクオリティが確保されていると考えることができます。

口コミを参考にする

実際にそのビジネスホテルを利用した人が口コミ投稿サイトなどに口コミを投稿しています。ホームページなどからはなかなか知ることができないサービスや衛生面、音の問題なども口コミを見ることで情報を集めることができます。口コミはスマホやパソコンなどで時間のあるときに見ることができますし、予約サイトでも口コミが投稿されています。接客などは人によって感じ方が違うこともありますが、ビジネスホテル選びでも口コミはとても参考にできるものです。また頻繁にビジネスホテルを利用している人の中には、全国のビジネスホテルを利用した体験談をブログにして発信しているという人もいるので、できる限りネットで情報を集めてみましょう。

あまりにも安すぎるのは危険?

立地や時期、ホテルの規模、お部屋のタイプなどによって宿泊料金は変動しますが、それでも相場というものが存在します。相場は予約サイトで日程や地域を選択すると同じ条件で空いているビジネスホテルを検索することができ、安い順などで並び替えることができるので比較して相場を調べることができます。地域差や時期にもよりますが、全国的なビジネスホテルの相場としては一泊5,000円から8,000円というところです。あまりにも安い場合は建物自体が古い、食事に力を入れていない場合もあるので、安すぎるのも注意が必要です。ホテルの料金とホテルのクオリティはある程度リンクすると考えておきましょう。

まとめ

出張中は普段とは違うスケジュールや慣れない環境、知らない土地を移動することで知らず知らずのうちに疲れが溜まってしまいます。ぎりぎりまで仕事がある、翌日も早く出発するという場合は寝られるだけでいいと考えがちですが、宿泊先であるビジネスホテル選びにも気を遣うことで快適に疲れを取ることができます。

朝食やWi-Fi環境、アメニティや大浴場の他にもホテルの立地条件など予算の他にも重視するポイントはたくさんあります。最近では禁煙や喫煙など部屋がわかれていることもあり、たばこを吸わない人は禁煙の部屋を選ぶことで快適に過ごすことができます。ビジネスホテルを選ぶ際は予算以外にも様々な角度から選び、口コミサイトを確認するなどするとよいでしょう。